2011年2月5日土曜日

恋愛相談

なぜか俺はよく恋愛相談を受ける。
恋愛の達人に見えるのか、それとも経験豊富に見えるのか。まったくそんなことないのに。
しかもほぼ女子。聞いてみると・・・
「大人の男性の意見が聞けそうなので」
俺は大人の男性なのか。まだまだ子供でいたいのに。
「絶対に恋愛には発展しないから」
なんという失礼な、惚れてもええがな。
「安全そう」
危険な男になりたい。俺は安全パイらしい。

先日そんなとある20代女子に同世代(20代)の男子を紹介した。
なかなかイケメンの男子で、何年か仕事で絡んでいた事もあって、とにかく真面目という印象があったからだ。
二人は意気投合し、初めての二人だけのデートを終えて、早速彼女から相談を受けた。
1軒目の待ち合わせのカフェを出た際、彼から1円単位まで珈琲代の割り勘の価格を請求されたという。
その後もランチも何もかも割り勘だったらしい。
そして彼女は、この恋は実らないと実感したという。
確かにこの内容を聞くと、俺も実らないと思った。
だいたい初めてのデートで割り勘なんて考えられない。特に俺の世代では女に金を出させるなんてという意識も強い。
100%男が出すべきとは思わないし、100%出さない女性もどうかと思うけれど、初めてのデート代ぐらいは男が出すべきでしょう。
いやせめて待ち合わせのカフェ代ぐらいは出すべきではないのか。
割り勘というのは、全く恋愛対象にない異性の友達との飲食の場合にとる行動という印象があるため、その彼女は「私には興味がない」「友達としてしか見ていない」と思ったのだ。
俺もそう思う。
早速その彼に初デートの感想を聞いてみた。すると「良かった。」のだという。
「またデートしたい。」とも言うのでビックリした。
彼は彼女を恋愛対象として充分見ているらしいのだ。
ただこれまでの人生、常に割り勘で生きてきたという。それが当たり前で、初回ですら割り勘以外やったことないというのだ。彼の周囲の人間もみんなそうしているという。
こういう事は何が正しいという事は言えないのかも知れないけれど、俺自身は恋愛トータルで割り勘であってもいいけれど、そこは曖昧な割り勘であって、モチツモタレツという関係(今回は出してもらったので次回は出すという風な)が望ましいと思うし、その彼女もけして男が奢って当然と考えているわけではないので、2人とも彼の考え方が理解できなかった。
彼には一応俺の意見を述べて後は2人に任せる事にした。

食事代をどっちが出すかという定義は、基本は誘った方が出すというのが正しいように思う。
「奢るからメシ行こうよ」という具合に。
しかしいくら奢ってもらえても、嫌な相手とは食事はしたくない。タダだからといって苦痛な時間は過ごしたくないのが心理である。(営業が絡む場合は除いて)
だから食事に誘って、それが有料だろうが無料だろうが断られる場合を除いて、確率は少しはあるという事になる。(これも営業が絡む場合は除いて)
しかし女性から誘っても男性が出すという世代と、完全割り勘という、世代による風潮もあるかも知れない。
あるかもしれないけれど、結局は受ける側がどう捉えるかによって印象は変わるので難しい話だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿